どんどん忘れていく。おいおい老い?でも大丈夫。わし、エバーグリーンだから。グリーンジジイ。
毛虫が大量発生。みんな廊下とか机の上とかがんばって駆け巡ってます。毛虫て名前つけた人、ナイス。シンプル。的確。
先輩の話ではわりと近所にコスモス畑があるらしい。今度撮ってこよう。できれば早朝の光の弱い時がいいなー。
京都で聴くくるり。いいね。

黄色い彼岸花ショウキズイセンという植物らしい。花言葉にぐっときた。ていうか花言葉って大概ぐっとくるよね。まあいいことありそな感じ。
それより、なんかものすごい暑いんですけど。入道雲復活してた。台風夏連れ戻してきた?
腹八分とかよく噛んでとか、3日ともたない。食いしん坊なもんで。おいしいご飯が悪い。僕は悪くない。やったのは彼らです。…意識するしかないか。
げらげら笑いたい。笑い転げたい。転がっていきたい。いき続けたい。続けられるかな?どこまでもok。
ハヤテ。インディゴ地平線て地味だけど、いいアルバムなんだよなー。
最近文章めちゃくちゃ。あ、前からか。

すごい風。窓を全部閉めて鍵もかけて、準備ばっちり。今晩を越せば、またきれいな空が見えるはず。
なんとなく浮かないのも、みんな台風のせいにして明日を迎えることにする。ほら、動物もなんかぴりぴりしだすでしょ?あんなもんだと思うよ。前静かな犬って言われたことあるし。反応には困ったけど。
ずっと願ってる。でもずっと同じ強さで想えない。でもどうか届いてほしい。
おーし、なるべくにこにこしとこ!いつでもいいことが起こってもいいようにね!

こんなの咲いてた。

f:id:chuukuu:20170916180627j:plain

今日は涼しいどころか肌寒いくらい。雨が強くなってきた。風は止んでる。
僕を踏み台にしてくれても構わない。うーん、こりゃちょっと言い方悪いか… 僕のことは道の駅とでも思ってくれたら。うん、それがいい。come here go thereてなわけだ。
お腹を壊したみたい。

晴れててひんやりしした朝だった。
あなたにとっていいことなら何でも、どんなかたちだとしても、起こったらいい。そう思う。ただ、生きていてほしい。またしてもわがまま。ごめんね、でもお願い。
叶わないことがストレスの正体だとしたら、5年くらい前には既にハゲ散らかしていただろう。時間の力を信じないままだったらね。せっかく僕は生まれ変わりを信じてるんだから、もっとゆったりいきたい。焦ることはない。だって、ずっと続いていくんだから。いつかいいとこには必ず行けるよ。
なんて、動いてるときには忘れてるようなこと。でもずっと残っていくだろうこと。
こないだの散歩記録を載っけたよ。
http://ohnewflower.html.xdomain.jp/pukapuka20170908.html

シュークリーム4個もらうというミラクル。ありがたや。
CDは月一枚にするという硬い決意も、持ち前の雑念のおかげでほら、こんなに柔らかくなりました。あかん。
関西弁て曖昧だ。大体、イラチってなんだ!キレやすいって言え!地方民のわしはたじたじ。
土手に連なる彼岸花とか、弱い光の中でゆらゆらしてるコスモスとか、秋はやっぱりせつない。思いきりせつなく撮りたい。秋とか春とか早朝とか夕方とか、中間にあるものは短い間に変化してしまう。それでせつなく感じるのかな。不確かだから。ていうかまだ秋始まってない。気が早い。
台風気が変わったんだってー。来るならラッキーなお土産よろしゅー。

基本的に社交の場って苦手でーす。ああいう場に限って変に気使っちゃうんよね。それにしても、いちじくの天ぷらなんて初めて食べたよ。大治郎というお酒がとっても美味しかった。昼間っからふらふらー。ん?それなりに堪能したかも… もう決めつけないことにしたんだな。一大決心を何回も上書きしてきたからね。って言っても続いてることもないわけじゃない。これでいいのか…
今日の夕焼けよかった。ピンクの波みたいな雲だった。写真撮りたかったけど、まあ見れただけでもいっか。秋は何を撮ろうかなー。一番好きな季節。いつもと違う日曜日なの。ってこれはユーミンだ。
ベタだけどやっぱりコスモスかなー。彼岸花もいいね。探しとかないとね。