月明かりが浮き上がらせる薄く広がった鱗雲の海、静な貯水地の記憶、ツーブロックに伊達眼鏡の馬鹿。静かなノイズが聴こえてくる。 みんな学生時代に戻りたいと言うけど僕は、もう、いいです。お腹いっぱい。いや、まだガキだからかもしれない。素敵なおっさ…

いつもより少しボリュームを上げて、どっぷり浸かる。当たり前の愛を貫くよ。 寝転がっていたら脚にぞわっとした感覚。明かりを点けると、小さなクモが這っていた。殺さずそっと逃がす。クモはあんまり大きくなければ平気だ。小さい頃は生き物が好きだった。…

まだ眠りたくないよ、と虫たちの声。いつでも土曜日の夜。 風呂マットを干して、はらった埃が舞う様子をぽかんと見ていた。朝日。埃もストレスと一緒でダマになっている。その中身は糸クズに誰かのすね毛にレシートの端切れ。なんてことのないものたち。でも…

猛暑で動けなかった分うずうずしていたのか、蚊が大量発生している。屋内で、ひとつの視界に5、6匹の蚊が飛び交っている光景は結構カオスだ。でも涼しいから動きが鈍いし、刺す力も残っていない。今年は蚊も人間も大変だな、と思う。 希望はない。絶望もしな…

日が昇るのが遅い。まだ暗い内に起きて、ご飯と味噌汁を用意する。味噌汁にはその日のコンディションが出る。だめなときはまずい。じゃこの状態、味噌の量、味噌を入れるお湯の温度。そんなあれこれはいちいち考えず、感覚でやっているから尚更。今日は、ま…

夜からずっと小雨。朝起きてまず、箱の中をチェックする。空の日が増えていくことに寂しさを覚えつつ、きっと楽しく暮らしてるんだろうな、と自分勝手な期待をする。枕元に置いてある、大切な写真に向かってお祈りをする。あなたにとっていい一日であります…

昨晩出されたサイダーみたいな日本酒についつい飲まれてしまう。寂れた地方の商店街、締めのちゃんぽん、ハイライトの味。ゆらゆら揺れている。目が覚めるといつもと違う雰囲気。固い床の感じ。脱衣所さんおはよう。 雨がトタン屋根を叩く音が聞こえる。天気…

今気持ちがニュートラルなのは、パターソンという映画を観たからです。2時間に渡る詩でありました。 ジムジャームッシュの映画を観るといつもこういう気持ちになる。夢も現実も押し付けない。ただそこにある感じ。 この時期にこの映画と出会った。運命でもな…

肌寒い朝。薄灰色の鱗雲の、隙間を埋めているのは水色。少し雨が降るかもしれない。 まだ濡れているコーヒーカップに弱い光が当たる。蟻の動きが鈍い。手のひらにのせて、このまま外に放すのもかわいそうだから、部屋に逃した。誰だってそうするだろう。 明…

あー暗い気持ちには限りがないな。気づいた。悲しくてもそうじゃなくても、暗い気持ちには限りがない。宇宙はほとんどが暗闇だからね。適当なことを言ったね。つまりその、隠さなくてもいいけどキリがないよってことだ。 絶望も希望もいらない。裸と笑顔と花…

生まれたところや皮膚や目の色で、一体この僕の何がわかると言うのだろう。 でもさー、どうでもいい人間から好かれてもやっぱりどうでもいいよなー。僕今耳をすませばの野球部の彼の気持ちがよくわかるよ。 今回は近所のさながらスラム街のようなところで浮…

こんな風に文句を言ううちに、宗教がだめ、それは日本人の気質が〜、いや、人間とはそもそも〜みたいな情けなさの極地に行き着くことは目に見えているのでここでゴング。判定負け。結局は僕の問題なのです。僕が選べばいいんです。勇気を持って自由になれば…

朝焼けを眺めて、美しいな。拝みたくなる。 "おはよう。いつもありがとう。今日も一日よろしくね。" 生きてるのって不思議だな。この身体がなかったら、目がなかったら、この朝はなかった。 そんなささやかな信仰。これでいいじゃないか。

下書きを消して、ため息をつく。もう役目は終わったのかな。やさしい人、僕はどうすればいいのかわからなくなってしまったよ。 ただでさえ寒いと気が沈むのに、今年の冬を通れる気がしない。消えてしまった方が楽な気はするけど、生きる方がいい。理由はわか…

壊れながら君を追いかけていく。見えてるのに見ようとしない、小さい子供みたいな僕。 君はモテるから、いい人なんて今この瞬間にも簡単に見つけて、僕の前からいなくなっちゃうんだろうな、なんて考える度に胸がかきむしられるような気持ちになる。それでも…

個性ってむしろ嫌だなー直したいなーと思うような部分のことなんじゃないでしょうか。どうしてもしちゃうとかそういうとこ。そんなに素晴らしいもんじゃない。美しいものだけど。 どうして僕ばっかり好きじゃなきゃいけないんだろう。 そんな気持ちを抱えさ…

いい写真て何だろう。 写真が見たいと言ったのはね、撮ることで少しでも元気が出たりしないかな、と思ったからなんだ。でも、そんな簡単な話じゃないみたい。君が撮っていたのは写真じゃなくて、愛していた生活だったんだな、と思う。その気持ちが写っていた…

ハイポジって人たちがやばい。冷たい水をぶっかけられた感じ。でもこの感じはなんかよく知ってる気がする。よく似てる。歌だけが残る。 聴かなきゃ。読まなきゃ。踊らなきゃ。撮らなきゃ。 遊びなのにちょっと義務っぽくしてみる。それってちょっと新鮮。慣…

峠の我が家。どうして買おうと思ったのかわからない。正直ジャケット見ただけじゃ絶対買わない。けど大当たりだったなー。全然飽きない。どんどん好きになる。ここ数年くらいはクセのある音楽が聴きたいです。

誰からも求められなくなっても。 たぶん、今が一番美しい。

生きるのってつらいな。嫌なことばっかり。 人間のフリしてよくこんなとこまで来たもんだ。ぐるっと見回して、やっぱり美しい。また散歩にいきたいな、なんて思ってしまうよ。 ああ、苦しいな。なんて苦い味。生きてるな。もったいないな。 どこまでも遊ばれ…

どうかご無事で。

もう2ヶ月くらい眉毛をいじっていない。この方がいいな、と思う。要は似合うものが一番だと思うんだ。 最近の考えをまとめると、やっぱり僕も自分のために君に声をかけたんだなと痛感する。救いたいのは救われるため。僕がパッと明るくなっている間、君の背…

ハゲた僕を愛してくれる人なんてこの世にいるはずがない!などとナルシスティックな嘆きをかましている場合ではない。いくつか思い当たる箇所がある。改善だ。まだ間に合う。まだ... ストレスというものを信じません。ざっくりしてるからです。ほぐしていく…

あー僕は一体いつになったら満足するんでしょうね。満ちては欠け満ちては欠け。これじゃまるでお月様じゃないか。...いいじゃん。 ほーら、やっぱりね?が言いたそうだぞ!あいにくそうはいかない。君に関しては変態だと言ったはずだ。いや、言わなかったか…

聞かせてくれるのかな?それとももう。わからないけど、のんびり待ってる。 誰かの力になりたい。それはいいことだけど、同時にこっちも甘えさせてもらってるっていう自覚は必要なんじゃないでしょうか。ヒーローさせてもらってるって見方もできる。そうする…

みんなで一丸となって。ってなんだか素晴らしいことのように使われるけど苦手だな。もう少しばらばらになってほしいと思う。内側なんて作るから、輪っかで囲うから、外れものが生まれる。宗教嫌い。神様が好き。神様の言葉を人が人に使ってはいけないってい…

でけた。 pukapuka20180818 あれこれ撮ったけどこの日はこれに限る。特大サイズでどーん。その他の写真は日記の肥やしとなるのでした。 と、これ。 sarunohi 気分が写り込んでいるような写真が見たいと思うし撮りたいんだけどな。とにもかくにも間に合ったー…

妹のタイムラインの中で日に日に大きくなっていく姪っ子。こいつかわいくてしゃーないんやろなと思う。おじさんとしてもかわいくてしゃーないっす。むくむくしやがって!子供。懐いてくれるこどもはかわいい。怖がられたらなんか困っちゃう。 編集中。これは…